パリのホテルのランクは4ツ星が最高ですが、実はさらにその上に格付けされるホテルがあります。それが「パラス(=宮殿)」と呼ばれる、数えるほどしかない超・高級ホテルたち。サービスや設備の素晴らしさはもちろんのこと、歴史と伝統を感じさせるその格調高い雰囲気は、いわゆる高級ホテルのチェーンとは一線を画し、フランスの文化の奥深さを伝えてくれます。


ホテル・フーケッツ・バリエール 
Hotel Fouquet's Barriere

シャンゼリゼ通りとジョルジュ・サンク通りの角に2006年秋誕生した、フランスを代表する新しいパラス。オスマン様式の美しい建物が、インテリア・デザイナー、ジャック・ガルシアの手によって豪華なホテルに生まれ変わりました。全107室はフランスのシックを極めた上質なインテリア。24時間体制のプライベートバトラーサービスを始め、パラスでしか体験できない極上のサービスと、ハイテク設備が魅力です。シャンゼリゼの夜景を見下ろしながら過ごす優雅なホテルステイ・・・ハネムーンにもぴったりです。